贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【こどものみらい古本募金】本・絵本寄付の口コミ体験談

【こどものみらい古本募金に、古本・絵本を寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、本・絵本を寄付しようと思いましたか?

Komaryynさんの本・絵本寄付体験談をご紹介します

部屋のスペースが圧迫されるので、本は電子書籍に移行しようと思い、年末の大掃除も兼ねて紙の本を古いものから整理しようと思いました。

ただ、古いものばかりだったので売れるか不安になり、ネットで査定額を調べてみたら、値段はつくもののたいした金額にはなりませんでした。

買取屋に持って行ったり、口座を指定したりする手間をかけるほどではないと感じたので、それなら寄付をして少しでも世の中に役立ててもらえればと思ったのがきっかけです。

 

なぜ【こどものみらい古本募金】に本・絵本を譲ることにしましたか?

駅で、こどものみらい古本募金(子供の未来応援基金)ポスターを目にしたことがありました。

黄色い背景に子どもの顔のイラストが大きく載っていてインパクトがありました。

後日近所の保険ショップにもそのポスターが貼ってあり、古本の寄付の取り組みだと知りました。

寄付した本の査定額が、貧しい子どもを支援するNPO法人などに届けられるということでした。

行政がやっている取り組みということだったのと、ポスターの子どものイラストもミッフィーを描いている人が手掛けたらしく、信頼性が高かったので安心して寄付できると思いました。

 

【こどものみらい古本募金】古本・絵本など寄付の受入状況

本だけでなくゲームCDも対象になるそうでそうです。

1回の申し込みは段ボール3箱まで、5冊以上で送料無料です。

送った後、1週間後くらいに査定結果(寄付額)の通知が送られてきました。

思った以上に早い対応で、感謝の気持ちが伝わりました。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

小さい頃はあまり図書室に寄り付かない子どもでしたが、大学生の時に気まぐれでアガサ・クリスティーの推理小説を読み始めたら夢中になり、全部で90冊ほどを読破したという経験があります。

そこから日本人作家も含め推理ものをよく読み、気に入った話は今でも読み返しています。

社会人になってからは、色んなビジネス書にも手を出すようになりました。

娯楽だけでなく、手軽に知識を蓄えられるツールとしても活用しています。

ただ、作者や内容の合う、合わないはどうしてもあるので、自分に合わない本を手放すときは、また寄付の仕組みを使いたいです。

 

これから本・絵本を寄付をされる方へ

読み親しんだ本で社会に貢献できるのはとても嬉しいことです。

ただ、あまりにも汚くなってしまった本や市場価値のないものを「処分に困るから寄付しよう」という考えで寄付にあてるべきではないと思います。

営利目的とは違うので、寄付先の負担も考慮する思いやりが必要です。

寄付にあたっては、それぞれの寄付先の注意事項などを熟読した上で取り組んだ方がいいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました