贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【アスク久宝寺駅前保育園】絵本寄付の口コミ体験談

【アスク久宝寺駅前保育園に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

shinさんの絵本寄付体験談をご紹介します

子供が小学校高学年になって、もう絵本を読まないため、寄付しようと思いました。
マンションで収納スペースが少ないため、いつまでも使わないおもちゃや、読まない絵本を取っておくことが出来ないため、処分しようと思いました。
しかし、まだ結構綺麗な絵本もたくさんあったため、誰かに有効活用してもらいたいと思いました。
かと言ってメルカリなどで売るのは手間がかかりすぎてめんどくさそうだったので、以前子供が通ってた保育園に寄付を決めました。

なぜ【アスク久宝寺駅前保育園】に絵本を譲ることにしましたか?

アスクは子供が通ってた保育園です。
以前にも子供が使わなくなったおもちゃを寄付したことがあるのですが、もう読まなくなった絵本も引き取ってくれるのでは?と思い、寄付できるかどうか電話にて問い合わせました。

【アスク久宝寺駅前保育園】絵本寄付の受入状況

絵本の寄付は大変歓迎されました。

絵本はまだまだ募集しているそうです。

アスクさんはまだ比較的新しい保育園なので、あまり絵本やおもちゃが無かったです。

他の方も、もう読まなくなった絵本などあれば寄付したらいいのにな、と思いました。

本や寄付に対する【想い・思い出】

実は今回絵本を寄付したのが初めてではなく、以前にはおもちゃを寄付したこともあります。

その度に子供を連れて行くのですが、以前お世話になった先生方と会ってすごく嬉しそうにしています。

また、一人っ子なので、アスクに遊びに行くと、いつもついでに小さな子供たちと楽しそうに遊んでいます。

うちの子は絵本を読むのが大好きで、今では本を読むのが大好きな子に育っていますので、一人でも多く
の子が絵本をきっかけに本好きになってくれたらいいな、と思います。

これから絵本寄付をされる方へ

絵本って、1冊1冊が結構高く、あげるのがもったいない、と思われる方も多くいらっしゃるかと思います。

私もそうでした。

ですから幼児向けの絵本も子供が10歳を過ぎるまでもったいないと思って家に大事に保存していました。

広い一軒家なら読まなくなった絵本を倉庫にでも保管しておけばいいのですが、狭いマンションの場合はそうはいきません。

子供の勉強用の本も増えてきて、家族で話し合った結果、そろそろ絵本は処分しようという話になりました。

ただ、ゴミとして捨てるくらいならば、是非一度園などで引き取ってもらえないか相談してみてください。

きっと絵本の寄付はどこでも非常に歓迎されると思います。

タイトルとURLをコピーしました