贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【伊勢市の私立保育園】本・絵本寄付の口コミ体験談

【伊勢市の私立保育園に、古本・絵本を寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、本・絵本を寄付しようと思いましたか?

mamさんの本・絵本寄付体験談をご紹介します

我が家の子供達が小さい頃に読んでいた絵本がたくさんありましたが、成長と共に必要なくなりました。

子供達は全員絵本が好きな子達でしたので、かなりの冊数があり家のなかでも場所を取ってしまっていましたが、子供達が小さかったころの楽しい思いでがたくさんつまったものなので、そのままゴミにしてしまうのはどうしても忍びなく、どこかでまた小さな子供達の役にたてるのならうれしいなあと思い、受け入れ先がないかと考えました。

 

なぜ【伊勢市の私立保育園】に本・絵本を譲ることにしましたか?

我が家の子供達が通っていた幼稚園や近所の園などにも聞いてみましたが、受け入れは行っていないということで、やはり捨てるしかないのかなぁとすこしがっかりしていました。

そんなときに知り合いの方が今度新しくできる保育園で勤務するという話を聞き、詳しく聞いてもらったところ、ちょうどこれから備品等揃えていくと言うタイミングだったこともあり、状態の良いものであればぜひ、というお話をいただき、受け入れていただけることになりました。

 

【伊勢市の私立保育園】古本・絵本など寄付の受入状況

新設される園でちょうどいいタイミングだったこともあり、すんなりと話は進みましたが、通常では受け入れは行っていないと思われます。

この時はとてもよろこんでいただけました。

園は家から行ける場所だったため、自分で車で運びました。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

子供達が全員絵本好きだったため、毎晩寝かしつけのときは必ず一冊ずつ絵本を選んで寝る前に読み聞かせをするというのがお約束でした。

自分自身も小さい頃は絵本が大好きで絵本のなかで強く印象に残るものがたくさんあり(いい匂いがしてきそう、空を飛んでる感じがする、等)、同じ絵本を読んであげたときに子供達が同じような印象や感想を話してくれると、時代を越えて同じ体験をしたような気持ちになれて、とても嬉しく思いました。

 

これから本・絵本を寄付をされる方へ

やはり自分にとっては大切な思い出の絵本とはいえ、状態の悪いものはよそ様には差し上げられないので、いずれはどこかに寄付したいと考えるのであれば、日頃から絵本を丁寧に扱って良い状態を保つことが大切かなと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました