贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【伊達市くにみ幼稚園】絵本寄付の口コミ体験談

【伊達市くにみ幼稚園に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

ナッツさんの絵本寄付体験談をご紹介します

私が小さい頃に母に読んでもらっていた絵本を子どもが生まれたときに使用し、その後捨てるのはもったいなく感じたからです。
絵本にはとても素晴らしい魅力を感じていて子育て中に絵本から学んだことが沢山ありました。(おもちゃの貸し借りや相手への思いやりの気持ち等)
絵本を読む事で密に関わりをもつことができてとても素敵な時間だと思います。
そんな素敵な絵本の魅力を自分の子ども達以外の子達にも感じて欲しかったので寄付しました。

なぜ【伊達市くにみ幼稚園】に絵本を譲ることにしましたか?

絵本をどうしようかと考えている時にタイミング良く、絵本を寄付してくださる方をぼしゅうしていたからです。
少しでも子ども達に喜んでもらえれば良いなという思いから寄付しました。

【伊達市くにみ幼稚園】絵本寄付の受入状況

他のかたからの寄付もあったとは思うのですが、とても感謝してくださいました。

絵本以外には、お菓子の箱大きなダンボールトイレットペーパーのしん包装紙等、製作で使う事ができるようなものもよろこばれました。

本や寄付に対する【想い・思い出】

絵本を寄付する前日にダンボールに沢山はいった絵本を子ども達が不思議そうに見ていました。

開けてもよいことを伝えると、一冊一冊の絵本を懐かしそうに手に取る姿がみられた。

自分たちが読んでいた絵本をまた他の子どもちゃん達に読んで貰える事をとても嬉しそうにおもっていました。

どんな子達がこの絵本を手に取り読むのか、この絵本をよんでどんな事を感じるのか、とてもワクワクしました。

すこしでも子どもちゃん達のためになれば良いね!と家族で話しました。

これから絵本寄付をされる方へ

絵本を寄付するときに中身を一冊一冊破れたり、ひどいよごれがないかを確認することがとても大切です。

ある程度きれいな状態で相手に渡すと喜んでいただけます。

自分たちが大事にしていた絵本達が違う場所で沢山の子ども達に読んでもらえるのは嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました