贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【千葉県松戸市の学校】絵本寄付の口コミ体験談

【千葉県松戸市の学校に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

星屑さんの絵本寄付体験談をご紹介します

自分が年齢的に大きくなり、絵本より参考書や漫画小説を置くスペースを取りたくなり、絵本が邪魔になったからです。
絵本は特に漫画本(コミック)のようにサイズが本によってバラバラで、どうしても決まった形の本棚にキレイに入れられない。
そして、一枚一枚のページが重く厚いので、そんなに頻繁に読まなくなったら置いておくには難しかったからです。
けれど、長く一緒にいてくれた本だから捨てるよりは寄付した方が良いと思い寄付しました。

なぜ【千葉県松戸市の学校】に絵本を譲ることにしましたか?

自分の住んでいた場所では本を捨てる手間や捨てるために必要な値段を考えると、売るかタダであげるほうが自分にとって特になり、かつ絵本の買取金額が中古のコミック(漫画本)と比べると圧倒的に安い値段で、こんなに安くなるなら寄付した方が良いと思ったからです。
また他の県に引っ越すのもあり、本を持っていくのも難しかったのもあります。

【千葉県松戸市の学校】絵本寄付の受入状況

自分が通っていた学校だったのもあり、「ありがとうございます」と感じのいいお礼を言われた。

それ以外は特に何も言われなかった。

もしかしたら既に被ってる本や年齢が低く置かれない本もあったかもしれないけれど、そういうのはどうなっているのか確認していないです。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

絵本はかなり子供向け、小学生でも読んでいたら恥ずかしいと思われがちだけれど、読んでいて面白い、一緒に読んだ人がビックリする仕掛けが施されていたりして、繰り返し読むたびに別の本のような読み方が出来る。

また、ある程度言葉の意味がわかるようになってから読み返してみると、ここはこういう意味だったんだとか、楽しく面白い話が、意味が分かると怖いストーリーだったりと別の味方が出来るのが凄いと思います。

また基本的にフルカラーなので、フルカラーでこの値段は格安とも思います。

 

これから絵本寄付をされる方へ

捨てるくらいなら誰かが読んでくれる、そして読んだ人の心に残るから、実質本を寄付しただけで誰かを幸せにしているステキな企画だと思います。

読めないくらいボロボロになるまで本が何度も読み返されるのは、きっと本を書いた作者も喜んでくれると思います。

タイトルとURLをコピーしました