贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【古本募金きしゃぽん】絵本寄付の口コミ体験談

【古本募金きしゃぽんに、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

ざるうどんさんの絵本寄付体験談をご紹介します

私は末っ子で子供のころに親や親せきに絵本を児童書を買ってもらったは良いのですが、身内や親族に絵本を読む年齢層の子供がおらず処分にこまっていました.
かと言ってせっかく買っていた本をごみとして捨てるわけにもいかず、古本屋に持って行っても有償買取をしてもらえなかったのでどう扱ったものか困っておりました.
そんな中、大学合格時に送付されてきた資料の中に後述する「古本募金きしゃぽん」のチラシが入っており、最終的な寄付先も指定できることから寄付を決断しました。

なぜ【古本募金きしゃぽん】に絵本を譲ることにしましたか?

前述したとおり大学の入学関連資料に入っていたのが理由です.
「きしゃぽん」に本を寄付すると、運営業者が本を査定・換金し、査定額に100円をプラスした額を希望する寄付先に寄付できるというのが魅力でした.
また、絵本だけでなくDVDゲームなども寄付できたので、処分に困っていた子供時代の品の整理も併せて行えました。

【古本募金きしゃぽん】絵本寄付の受入状況

段ボール箱1箱分、計60点の絵本や児童書、DVDを送り(送料きしゃぽん負担)ました.

後日査定結果のメールが入り、1824円分の換金が行え、指定した大学図書館に寄付された旨伝えるメールが送られてきました.

本や寄付に対する【想い・思い出】

寄付先に入学先の大学図書館が選択できたため、自分の寄付で大学の書籍購入費用の一部になれば成長した自分への新たな投資にもなると考えました.

今回寄付した本は子供のころに親にねだって買ってもらったり、祖父母や親せきから誕生日のプレゼントとしてもらった本が多かったなので、単にゴミとして処分したくない気持ちが強くありました.

そんな中で「古本をおしつける」ような気分での寄付はなく「新しい本を買う資金にしてもらう」寄付ができたことは私にとっても寄付先にとっても良いことだったと思っています.

これから絵本寄付をされる方へ

寄付にはいろいろな形があると思います.

絵本を直接誰かに渡すという寄付も思いや気持ちが直接伝わって素晴らしいことだと思いますが、私のように「いったん換金してから寄付をする」というのも古本の寄付のあり方としては十分に素晴らしいものだと思います.

ぜひともあなたの形に合った寄付のあり方を選択していただければと思います.

タイトルとURLをコピーしました