贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【埼玉県新座市の図書館】に絵本寄付した際の口コミ体験談

【埼玉県新座市の図書館に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

ジョーンさんの絵本寄付体験談をご紹介します

もともと小学生の頃に読んでいた絵本がシリーズ物だったが、時間が経つにつれて全く読まなくなり、しかし愛着もあったため寄付しようと思った。
指しよは新世紀の幼い子供にプレゼントしようかと思っていたが、本人から読まない、子供っぽいといわれ地元の図書館に寄付することにした。
ちょうどそのタイミングで、その図書館で不要になった本を寄付してくださいという張り紙を見つけたため、まとめてほかの絵本と一緒に寄付することにした。

なぜ【埼玉県新座市の図書館】に絵本を譲ることにしましたか?

自分が幼いころから何かと通っており、そこで絵本もたくさん借りたことがあったので、多少の恩返しになればと思いその寄付先にした。
大学に進学する際に古いものの処分に困ったということもあり、捨てるよりかは寄付したいという思いで行った。

【埼玉県新座市の図書館】絵本寄付の受入状況

寄付を行った際は手持ちで持っていったため負担は、その程度だったが車だったためあまり困ることはなかった。

募集していたため、館員の方に一声かけて指定の場所に置いた。

現在の受け入れ状況等は特にわからない。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

絵本は、簡単な言葉であっても感動することができたり、子供心に深く残るエピソードなどが多くちりばめられているため大人になっても見返したくなる。

また、幼いころに絵本を読んでいたということで会話をすることになったり、また現在でも本に関しての色々な面白さを感じるきっかけになったことがあるので、ぜひ小さい子供達にはたくさんの絵本を読んでもらい、そのまま絵本を好きなままでも良いし、本や色々な活字世界へのきっかけに慣れるものだと思う。

 

これから絵本寄付をされる方へ

絵本はやはり子供が読むことが多いと思うので、持っている絵本を全部寄付するというよりかは、自分の中で特に印象に残ったもの、内容やエピソードに感動し、ほかの人にも知ってもらいたいと思えるものを寄付することが、共感の輪が後世に伝えることができると思う

タイトルとURLをコピーしました