贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【大分市明治公民館の図書室】絵本寄付の口コミ体験談

【大分市明治公民館の図書室に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

ひろママさんの絵本寄付体験談をご紹介します

私自身本が好きなこともあり、子供に読み聞かせをしたり、また子供に本が好きな子になって欲しいという想いから子供用に絵本の定期購入をしておりました。
毎月3冊程届いていたと思います。
保育園でも、毎月絵本を頂くので(保育料に含まれていたのだと思います)かなりの量が家にあふれている状態になりました。
どの絵本もおすすめのものだったので気に入っておりましたが、子供が卒園し成長にあわせた本の購入に移りましたので、それを機に寄付を考えていたところ、ちょうど寄付を呼びかける案内がありましたので申込みました。

なぜ【大分市明治公民館の図書室】に絵本を譲ることにしましたか?

地区の公民館で、色々な行事の開催の度に子供と参加しておりました。
また、その中に併設しているこじんまりとした小さな図書館ですが、よく本を借りに行っておりました。
そこで本の寄付を呼びかける案内を見て、通い慣れたここにならという思いで寄付をしようと思いました。

【大分市明治公民館の図書室】絵本寄付の受入状況

絵本は直接窓口まで持参しましたが、喜んで受け取って頂きました。

子供の名前も入ったものもあり、これはさすがに無理かなと思いましたが、きちんと処理してくださるとのことで、そのままお渡しすることができました。

本や寄付に対する【想い・思い出】

とても素晴らしい絵本たちで、本当に手放すのは心苦しい思いでした。

絵本を見るたびに、子供から何度も読んでとせかされたり、たどたどしい口調で私の言葉を真似しては絵本の絵を指さしたり、何度も何度も絵本の登場人物の真似をしてはふざけて転げまわったりしていた子供の表情も思い出すことができたので、すごく迷いました。

でも、そんなうちの子も大きくなり絵本は卒業したので、それならば他のお母さんたちにも私が経験した子供の笑顔を見せることができればと思い寄付を決断しました。

これから絵本寄付をされる方へ

私は絵本のおかげで、子供の笑顔を本当にたくさん見ることができました。

それは子供だけでなく、私も笑顔にさせてもらいました。

そんな素晴らしい時を一緒に過ごしてきた絵本、家の片隅に大事に取っておくよりは沢山の子供の笑顔に触れさせてあげたほうが皆幸せになると思います。

あなたも、どこかで誰かを幸せにしてあげて下さい。

タイトルとURLをコピーしました