贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【就労継続支援B型事業所 book and cafe cocoaru】絵本寄付の口コミ体験談

【就労継続支援B型事業所 book and cafe cocoaruに、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

yutamさんの絵本寄付体験談をご紹介します

きっかけは片付けのため、でした。
引っ越しを控えているので、少しずつ物を減らそうとしているうちに、持ってる本の見直しにも手をつけました。
ただ、明らかにもう読まない本(実用書とか趣味の本とか)はすぐに選別できましたが、絵本には愛着があるもの、思い出があるものもあって、紙のリサイクルに出すのは忍びないと思い、しばらく放置していました。
しかし、ある日インスタグラムの広告で、作業所兼カフェが、本の寄付を募っているのを見かけました。
サイトを見てみると、送られた本がこの施設の活動資金にもなるということでした。
これなら、私も気持ちよく、絵本を送り出せるなと思って寄付にいたりました。

なぜ【就労継続支援B型事業所 book and cafe cocoaru】に絵本を譲ることにしましたか?

上記と重複しますが、絵本を含む書籍の処分に迷っていたことがキッカケでした。
自治体の紙リサイクルや古紙回収業者に渡すのは忍びないので迷っていたところ、SNSの広告でたまたま見かけて、作業所の活動資金になるとのことだったので寄付することにしました。

【就労継続支援B型事業所 book and cafe cocoaru】絵本寄付の受入状況

九州から、当方負担で宅配便でお送りしました。

後日、お手紙と手作りのコースターをいただいたので、きっと歓迎していただいたのだと思っています。

関西の方だったら、持ち込みするとカフェでコーヒーを1杯いただけたかと思います。

活動資金になるとのことだったので、絵本を始めとして、書籍全般喜ばれると思います。

ただ、寄付する場合は、まずはお問い合わせして、ご担当の方と打ち合わせしてください。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

私が4歳ぐらいの頃、撮られた写真が、日本昔ばなしの小さなシリーズ本(100冊ぐらい)を始め、絵本を収めた大きなダンボールに入り込んで、札束風呂ならぬ絵本風呂のように埋もれて読みふけってる場面でした。

絵本は世界を知る窓口であり、社会との関わりを学ぶきっかけであり、想像力を広げる舞台であると思っています。

そして、読み聞かせをしてもらった親や兄弟姉妹、先生などの声に安心した気持ち、反対に読み聞かせした子どもたちの眼差しから湧く気持ちなど、人と人の心が触れ合う時間でもあると思います。

そんな環境に育ったことを感謝しますし、これからの世代にも、電子デバイス時代であるからこそ尚更、じっくりと一緒に味わって行きたいです。

 

これから絵本寄付をされる方へ

私が寄付したきっかけは部屋の片付けだったのですが…自分が大切にしてきた絵本が、どこかの家族や学校、もしくはどなたかの手に取ってもらって、感動してもらったり、コミュニケーションの間に立ったりするなら、すごく嬉しいように感じてます。

おうちにゆとりができて、絵本に触れる喜びを、どこかの人とシェアしてると空想もできる。絵本の寄付、おススメです!

タイトルとURLをコピーしました