贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【山形市のベビーホーム】絵本寄付の口コミ体験談

【山形市のベビーホームに、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

マヨさんの絵本寄付体験談をご紹介します

子供達が大きくなり、読む本が絵本から小説などに代わったので処分に悩んでいた時、たまたま行ったフリーマーケットで、小さい子供達に絵本を無料であげていた方がいて、これだと思いました。
リサイクルショップに売っても必ず誰かが買って呼んでくれるとは限りません。
だからといって資源回収に出すには状態も良い為勿体ないと思いました。
子供達に相談したらやはり資源回収等は嫌だと言われ、それだったら寄付でもしたら?と言われたので寄付を考えました。

なぜ【山形市のベビーホーム】に絵本を譲ることにしましたか?

文字数が少なく、絵が大きく書いてあるものはなるべく小さい子供達の方が見やすいのではないかと思い、ベビーホームを選びました。
年度末等は先生方も忙しいと思い、小学校の夏休みに合わせて子供と一緒に届けに行きました。

【山形市のベビーホーム】絵本寄付の受入状況

絵本と一緒にぬいぐるみや音の出る玩具等も持って行き、もしいる物があれば先生方に選んで頂こうと思いましたが、全てを引き取ってくれました。

小さい子供達はあちらこちらに投げたり叩いたり舐めたりするのでとても助かります!と言って下さいました。

本や寄付に対する【想い・思い出】

この度寄付をした絵本の中に、自分が子供の頃呼んで貰ったことがある思い出の一冊があります。

さすがに自分のではなく、自分が親になり、自分の子供と本屋さんに行った時偶然見つけて子供に買った2冊目の本です。

何故か子供達も気に入り、寄付をする前に何度か読み直し夕食の時間はその本の話しで盛り上がった事を覚えています。

今でも本屋さんに行くと思わず絵本のコーナーに寄り、お気に入りの一冊があることを確かめてしまいます。

これから絵本寄付をされる方へ

寄付をした園の先生から連絡を頂いたときの話しです。

迎えに来たママが自分の子供が見ている絵本を見て、私もこの絵本好きで何回も呼んでいました。

まさか、まだこの本が合ったなんてビックリと言って絵本を借りていったそうです。

寄付をして良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました