贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【札幌市の東白石ゆきんこ保育園】に絵本寄付した際の口コミ体験談

【札幌市の東白石ゆきんこ保育園に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

ももいろのきりんさんの絵本寄付体験談をご紹介します

昔、動物園で働いているときに、他の動物園で出版していた本を共同購入しました。
私が25歳くらいの時にもらった本で、寄付した時点で10年くらい前のものでした。
本当にお気に入りだったのですが、子供の通う保育園で絵本の寄付を募集していた際、うちの子供たちはもう読むこともないこと、普通の書店には売っていない珍しい本であること、何よりも中身が素晴らしく、本当に色々な子供たちに読んでもらって、いつか思い出に残ってくれれば嬉しいと思い、保育園へ寄付しました。

なぜ【札幌市の東白石ゆきんこ保育園】に絵本を譲ることにしましたか?

我が家の子供のたちが通った保育園です。
下の子の卒園の少し前に寄付しました。
わりと文字数の多い、年長さんくらい向けの本だったので、卒園するまでの間、先生が何度かみんなに向けて読んでくれたらしく、下の子は嬉しそうにしてました。

【札幌市の東白石ゆきんこ保育園】絵本寄付の受入状況

寄付を募集していたので、喜んでいただけたと思います。

今は保育園とお付き合いがないので寄付を募集してるかどうかはわかりません。

絵本以外だと子供たちが小さい頃来ていたTシャツなどを、服を汚してしまった小さな子用に園に置くため、寄付したことがあります。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

とくに自分からすすんで絵本を読んでいたつもりはなかったのですが、私が5歳くらいのとき、父がハードカバーの不思議な国のアリスを買ってきてくれて「お前は絵本が好きだから。」と言いました。

そこで刷り込まれたように「そうか、私は絵本が好きなんだ。」と思い、しばらくかなりの量の絵本を読んでました。

が、小学校高学年と中学でスポーツに明け暮れ、絵本をほとんど読まなくなりました。

そんな父が中2で亡くなってから、なぜかよく父の言葉を思い出すようにハリー・ポッターなどの絵本を読み漁る日が続きました。

今でも時々、思い出したように絵本を一気読みします。

 

これから絵本寄付をされる方へ

いつか、卒園した子供たちが大きくなったとき、私が寄付したあの絵本のことを思い出して探してくれたらいいなと思います。

とても貴重な本ですが、受注すれば手に入るので思い出したときには手にとってほしいと思います。

みなさんの思い出も是非、次の世代に繋いでください

コメント

タイトルとURLをコピーしました