贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【横浜市の私立幼稚園】に絵本寄付した際の口コミ体験談

【横浜市の私立幼稚園に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

のばらさんの絵本寄付体験談をご紹介します

進んで本を読むタイプの子供ではなかったので、興味を持ってほしくてあれこれと絵本を買っていました。
そのため状態の良い物が多かったのですが、気づけば、年長。
処分しようか悩んでいるタイミングで寄付をする機会に恵まれました。
自分で寄付を思いついたわけではなく、当時通っていた幼稚園で絵本の寄付についての声掛けがあり、寄付という選択肢に思いいたりました。
幼稚園という身近な場所が寄付を募っていなかったら、思いつかなかったかもしれません。

なぜ【横浜市の私立幼稚園】に絵本を譲ることにしましたか?

幼稚園で貸し出している本が古くなってきているので寄付を募ることにしたと聞いています。
確かに、借りてきた絵本はどれも年季が入っていました。
物を大切にするのはとても良いことですが借りた本が急に壊れてしまったら借りた子が悲しい思いをすることになります。
年長で卒園が近く、絵本を卒業するタイミングだったこと。
捨ててしまうには思い出があって手放しにくかったこと。
それらを総合して、寄付しようと思いました。

【横浜市の私立幼稚園】絵本寄付の受入状況

園側からの募集だったのでこちらの押し付けにはなっていなかったはずです。

うちが寄付したので10冊に満たないくらいで、もっとたくさん寄付した方もいたようでしたが、寄付しなかった人やしても数冊という人も多く、募集したはいいが余ってしまったということもなかったようです。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

親があれこれ考えた末に選んだ本は見向きもしてもらえなかったり、親が選んだのをきっかけにそのシリーズにハマったり、絵本選びは難しいというか奥が深いというか。

子供の借りてくる絵本で子供の好みの傾向がわかったりするので、絵本を貸し出してくれる園だと嬉しいです。

そして、その貸し出しに協力できるのであれば、寄付するのもありだと考えます。

ただ、寄付しましょうか!と自分からいくのではなく、募られたら協力するくらいのスタンスが善意の押し付けにならなくていいかなと。

 

これから絵本寄付をされる方へ

私の場合は身近な場所から募られたので協力しやすかったケースですが、すべての園が絵本の寄付を募っているわけではありません。

しかしながら、必要としている場所は幼稚園・保育園に限らないと思います。

そういう必要としている場所に思い入れのある絵本を寄付できればそれは良いことではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました