贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【浦添市市立幼稚園】に、絵本寄付した際の口コミ体験談

【浦添市市立幼稚園に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

すずさんの絵本寄付体験談をご紹介します

昔買ってもらった絵本を大事にしまっていました。
私が昔通っていた近くの幼稚園で子供たちが読む絵本が不足しているという話を聞きました。
私も昔はお世話になっていた幼稚園だったので、私が幼稚園のためにできることはないかと思い絵本の寄付にたどり着きました。
新しい本を買う方が喜ばれると思いましたが、今は読むことがない絵本のためや、受け継がれていく気持ちなどを考えると寄付をする方が良いんじゃないかと思いました。

なぜ【浦添市市立幼稚園】に絵本を譲ることにしましたか?

絵本を寄付してほしい所はいくつかあるのは知っていましたが、私が大事に保存していた絵本だったので、私がお世話になった幼稚園が良いと思いました。
また、育った幼稚園に大事にしていた絵本があることを考えると個人的にもうれしいと思ったためです。

【浦添市市立幼稚園】絵本寄付の受入状況

喜ばれました。

子供たちの様子も少し見学していたのですが、皆嬉しそうに寄付された絵本を交換で読んでいたり、私に読み聞かせをしてくれたりと歓迎してくれました

10冊ほど寄付したのですが、まだ足りない様子でした。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

今では読んだり使っていない絵本が、受け継がれて大事にされるのならば絵本の寄付することも悪くないと思いました。

絵本以外にも寄付する機会があれば積極的に寄付に協力していきたいとも思いました。

絵本を寄付した際に子供たちの笑顔を見れたときは、私もうれしくなりました。

後日、子供たちからお礼の絵や手紙をもらった時には次も何か協力できるかなど考えました。

寄付したことによって、周りの方からすごいなど褒められることもあり住民とのも深まったように感じます。

 

これから絵本寄付をされる方へ

これから絵本を寄付されてる方で、子供たちが雑に扱ってしまわないのかな。

喜んでくれるのかな。

と不安になっている人が多いと思います。

しかし、勇気を振り絞って挑戦してみると子供たちの笑顔や素晴らしい光景を目にすることができます

タイトルとURLをコピーしました