贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【盛岡市の児童センター】絵本寄付の口コミ体験談

【盛岡市の児童センターに、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

ayuさんの絵本寄付体験談をご紹介します

子供が小さいころから読んでいた絵本が溜まってきて処分に困っていました。
知人に相談したところ中古屋さんで絵本が数十円で売れると聞きました。
折り目とか汚れもない絵本がいくつかあったので捨てるなら売ったほうが良いかなと思いましたが、数十円であれば必要としている人に無償で譲りたいと考えました。
小さい子供がいるご家庭にあげようかと思いましたが、衛星面とか気にしたりたくさんもらっても困る家庭もあるため、施設に寄付をしようと思いました。

なぜ【盛岡市の児童センター】に絵本を譲ることにしましたか?

子供が小学1~3年生の間、お世話になった施設になります。
下校後毎日通い、長期休暇中は家で過ごすよりも長い時間を過ごしていました。
長い間通っていると読みたい本もなくなり、退屈になると聞き、他の子どもたちが少しでも喜んでくれればと思い、寄付をしました。

【盛岡市の児童センター】絵本寄付の受入状況

絵本は歓迎されました。

予算で本を追加することもできないため、寄付がないとずっと同じ本だけになってしまうようです。

また、年々通う児童数も増えてきているようなので、子供たちが退屈しないようにするためにも絵本はたくさんあって困らないようです。

本や寄付に対する【想い・思い出】

わたしは小さいころあまり本を買ってもらうことができず、本を読むという習慣が大人になるまでありませんでした。

本は文字を覚えたり、新しいことを学ぶためにも必要なものだと思います。

本を読むという習慣を身につけておくことで、大人になってから文字を読むことも苦痛にはならないと思います。

子供たちが長く生活する空間には本をどんどんおいていったほうが良いと思います。

予算によって購入できない施設もあると思いますので、一度読んでいらなくなった本などはどんどん寄付していくべきだと思いますし、寄付してよいということを告知すべきだと思います。

これから絵本寄付をされる方へ

自分の家庭では不要と思われる本でも、違うところに行けば必要とされる本になります

汚れている本は仕方ありませんが、まだ読めるような少しだけ汚れている本は使い捨てにはせず、必要なところに持っていくことで子供たちが喜んでくれます。

タイトルとURLをコピーしました