贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【神奈川県伊勢原市の私立幼稚園】絵本寄付の口コミ体験談

【神奈川県伊勢原市の私立幼稚園に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

ジュワ子さんの絵本寄付体験談をご紹介します

子どもが小さな頃から絵本を見ることが好きで、私もとても好きだったことから、よく絵本を買ったり借りたりして赤ちゃんの頃から読み聞かせをしていました。
お爺ちゃんお婆ちゃんもそれを知っていてプレゼントにと頂いたりしたのですが、同じ物を頂いたり食いつきの良く無いものもありました。
そして大きくなるともう読まなくなってしまう絵本もありました。
なので通っていた幼稚園が絵本のたくさんある読み聞かせに熱心な幼稚園だったので、バザーの時に他の子たちに楽しんでもらいたいと思い寄付しました。

なぜ【神奈川県伊勢原市の私立幼稚園】に絵本を譲ることにしましたか?

通っていた幼稚園は、絵本のたくさんある所で、読み聞かせも、毎週貸し出ししてくれる絵本の日もあり絵本の好きな子達がいっぱいいました。
毎年行われる園のバザーでは、絵本も多くうちも何冊か買ったこともあり、誰かに気に入ってもらえると良いな、楽しんでもらえて園のためにもなれば良いなと思いバザーのタイミングで出しました。

【神奈川県伊勢原市の私立幼稚園】絵本寄付の受入状況

園のバザー品収集期間に先生に渡すか自分で園に持っていきました。

私の他にも絵本の寄付はあったと思いますが、園のバザーは子どもたちが自分で選んでお買い物をするので、どの絵本が売れてどの絵本が売れ残ったかは分かりませんが。

安い値段で誰かのところに行っているかと思います。

本や寄付に対する【想い・思い出】

自分の小さい頃も、一番下だったおかげか、家には絵本がたくさんありました。

寝る前に母に呼んでもらったお話は今でもぼんやりと覚えています。

自分の子どもたちにもそんな思い出に残るような絵本に出会えるといいなと思い、同じ絵本でも子どものお気に入りの絵本は何度も何度も繰り返して読んであげています。

大きくなり、読み聞かせはしなくなっても『あ、コレ懐かしい』と言ってくれる絵本はまだ残っています。

実家にある自分の小さい頃に読んだ絵本を帰省した時に見る楽しみもあったので、数冊は手元に置いておこうかな、と思っています。

これから絵本寄付をされる方へ

自分や子ども達が気に入って何度も読んだ絵本、大好きだった絵本は、きっと同じ様に他の誰かも笑顔にしたり感動したり、大事に読んでくれるものだと思います。

うちの子もバザーで購入した本はお気に入りの一冊でした。

そんな子ども達の顔を想像しながら、寄付するのも良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました