贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【福岡市幼稚園・保育園・支援センター】に、絵本寄付した際の口コミ体験談

【福岡市幼稚園・保育園・支援センターに、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

さちかさんの絵本寄付体験談をご紹介します

絵本好きなこどものために買った絵本を次のこどもたちにも読んでもらいたいと思ったからです。
我が家は長女・次女ともに絵本好きだったため、幼稚園卒園するころには100冊近い絵本がありました。
スペースもとりますし、かといって捨てるのも忍びない…。
そのため、近くの園や支援センターに連絡して寄付させていただきました。
こどもが使うものなので汚れや破れも少々ありましたが、基本的にすべて引き取ってもらえました。
断捨離でき満足しています。

なぜ【福岡市幼稚園・保育園・支援センター】に絵本を譲ることにしましたか?

実際に自分のこどもたちが通った場所だからです。
我が子の通った施設なのでどのような絵本が保管・利用されているのかイメージがつきやすかったので抵抗感はなかったです。
沢山の絵本にふれあって育ち、活字に抵抗がなく育ちましたので他のこどもたちの役に立てるのかなと思いました。

【福岡市幼稚園・保育園・支援センター】絵本寄付の受入状況

喜んでもらえたと思います。

特に支援センターは、すでに置いてあるもの・破れがひどいもの以外は引き取ってもらえました。

年間購読していたシリーズは喜ばれました。

保育園や幼稚園は、特定のキャラクター(アンパンマン等)は受け入れてもらえなかったと思います。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

こどもたちに毎晩幾度となく読み聞かせた絵本は、私にとってもこどもたちにとっても思い出いっぱいで愛着がありました。

そのため、次も愛情たっぷりに使ってもらえる施設へ引き継ぐことができて非常に満足しています。

我が家は、寄付の前に絵本をひとまとめにして写真に残しました。

捨てたりリサイクルセンターへ売ることには抵抗があったので、大切に使ってもらえることがイメージできる施設へ寄付することができてよかったです。

 

これから絵本寄付をされる方へ

ぜひご自身のこどもたち所縁の施設へ問合せをされたらいかがでしょうか?

園によっては、提携の出版社以外は禁止等規則もあると思います。

そのぶん受け入れてくれる施設も沢山あると思います。

ご自身の納得のいく絵本の手放し方が見つかりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました