贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【秋田県能代市の幼稚園や学校】絵本寄付の口コミ体験談

【秋田県能代市の幼稚園や学校に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

れあさんの絵本寄付体験談をご紹介します

自分が大好きな絵本でしたが、成長するにつれて読む機会は全くなくなりました。
三姉妹で育ったため、家には絵本がたくさんありました。
このまま家で埃を被ってしまうよりは、新しい世代の子供達に読んでもらった方が良いのではないかと思うようになりました。
幸い、自分の出身の幼稚園や小学校が近くにありましたので、担当の方に聞いたところ引き取っていただけるとのことでした。
自分が過ごした部屋や教室は昔と少しも変わらないままでしたが、そこに自分の絵本が加わって良かったと思いました。

なぜ【秋田県能代市の幼稚園や学校】に絵本を譲ることにしましたか?

友人や近所の方から、寄付先の施設でいらない本を募集していると話を聞きました。
両親や姉と話し合った結果、引き取って役立ててもらおうということになりました。
そのため、数が多かったのでみんなで持っていきました。

【秋田県能代市の幼稚園や学校】絵本寄付の受入状況

需要がある絵本は引き取っていただけました。

ですが、既に何冊もある絵本はちょっと…ということでしたので、残りはBOOK・OFFに持っていき買取りしていただきました。

絵本以外は小学生用の文庫本も需要があるようでした。

本や寄付に対する【想い・思い出】

家にはたくさん絵本があり、わたしも多く買ってもらった思い出があります。

また、わたしは覚えていませんが寝る前に2冊読まないと寝ない子だったようです。

確かに幼いときは読書や本そのものがとても大好きでした。

絵本ではありませんが、出身の中学校にあまり来ていないワイシャツを寄付し、保健室の先生に喜んでいただきました。

具合の悪い生徒、汚してしまった生徒などに貸すための備品になるため、きれいなワイシャツは必要らしいです。

これから絵本寄付をされる方へ

絵本を全て押し付けるのではなく、「必要な本や需要のある本がありましたら、もらっていただけるとこちらも嬉しいです」というスタンスで行くと、寄付される側ももらいやすいようです。

自分が愛着あるものを手放すのは非常寂しいことですが、その先の笑顔を想像すると嬉しい気持ちになりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました