贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【稲沢市の公立保育園】に絵本寄付した際の口コミ体験談

【稲沢市の公立保育園に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

トカゲさんの絵本寄付体験談をご紹介します

絵本が好きでたくさん家にあったので古い絵本を子供が読まなくなったり、新しい絵本がどんどん増えていくのでせっかくの素敵なお話を誰かにおすそ分けしたいなと思い寄付をしようと思いました。
子供の通っていた保育園はとにかく絵本が少なくて子供たちで取り合いになっていたり、「先生の読み聞かせしてくれる絵本が今日も同じだった」など子供が悲しそうに話してくれた事もあり、何か力になりたいなと思ったのもきっかけの一つです。

なぜ【稲沢市の公立保育園】に絵本を譲ることにしましたか?

子供が通っていて、先生たちにもとてもお世話になっていたので何か恩返しがしたいと思い保育園の園長先生に相談したところ「ぜひお願いします」と喜んでくださったので、子供の通っていた保育園に寄付することにしました。

【稲沢市の公立保育園】絵本寄付の受入状況

絵本が少なかったのでたくさん持ち込みましたが歓迎してもらえました。

我が家でも絵本は綺麗に扱っていたので破れていたりページが折れ曲がっていたりする絵本が無かったので、先生も本を修繕する手間がかからなくて助かると喜んでいました。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

私自身が絵本が大好きなので、今では小学校で毎月読み聞かせのボランティアをしています。

心を込めて読んだりみんなで読んだり、絵本を囲むと笑顔が溢れるのが好きです。

絵本から学ぶ事はとても多いし、興味のある絵本以外も読んでみたら意外と面白かったなど、子供たちの視野や考え方も広がると考えています。

保育園に寄付する事で絵本の好きな子供たちもそうでない子も、たくさんのワクワクする物語に触れて心を豊かにしていってほしいなと思います。

 

これから絵本寄付をされる方へ

私が保育園に寄付した際に先生方が一番気にしていたのは本の状態でした。

破れていたり折れ曲がっている本は修繕が必要なので先生方の仕事を増やしてしまいます。

できる限り綺麗な状態にして寄付されると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました