贈る側も贈られる側もしあわせな【イマドキの寄付スタイル】とは?

【JUST幼稚園 アメリカ オハイオ州】に絵本寄付した際の口コミ体験談

【JUST幼稚園(アメリカ オハイオ州)に、絵本寄付した際の口コミ体験談をご紹介します。

古本・絵本寄付の受付状況や、送付前の連絡方法、送料の負担はどちらか?などは、各施設・団体ごとに寄付方法が異なります。

体験談は、個人の主観・当時の状況となります。絵本を寄付する際は、直接、各施設・団体に受付状況を確認してから持ち込むと良いですよ。

なぜ、絵本を寄付しようと思いましたか?

kmtoktさんの絵本寄付体験談をご紹介します

アメリカに住んでいたのですが、日本への帰国が決まり、引っ越しに備えて荷物の整理をしていました。
渡米時に持ってきていた子供用の絵本が大量にあったのですが、成長した子供には内容が幼すぎでした。
引っ越しの荷物はなるべく減らしたかったので、日本には持って帰らない事に決めました。
ちょうどその時に、下の子が日本語の幼稚園に通っていて、毎週ぼろぼろの絵本を借りてきていました。
捨てるくらいなら、この絵本をお世話になった幼稚園の為に使いたいと思ったのがきっかけです。

なぜ【JUST幼稚園(アメリカ オハイオ州)】に絵本を譲ることにしましたか?

成長した子供には幼すぎる絵本を、引っ越しで日本に持って帰らない事に決めました。
しかし、アメリカでは日本の絵本は高価で入手が難しい貴重品だったので、捨てるのはもったいないと思っていました。
そんな時に、下の子が通っている幼稚園の絵本が不足していると聞き、少しでもお役に立てるならばと寄付しました。
園児たちが喜んで絵本を読んでくれていると聞いて、私も嬉しかったです。

【JUST幼稚園(アメリカ オハイオ州)】絵本寄付の受入状況

幼稚園に置いてある本は、古くてボロボロで、修理しながら大切に使っていました。

新しい絵本を購入したくても、日本語の絵本が高価なため、なかなか買えない状況だったようです。

今回寄付した絵本は、比較的新しくて状態も良い物だったので、喜ばれたようです。

 

本や寄付に対する【想い・思い出】

私が子供のころ、両親が忙しかったので絵本を読んでもらった記憶があまりありません。

そのせいか、自分に子供ができた時に「一緒に絵本を読みたい」と強く思っていました。

子供の成長に合わせて絵本を買い、一緒に読むのがとても幸せでした。

意味が全然分かっていなかった子供がだんだん話を理解するようになり、子供の成長を実感することもできました。

子供の成長に、絵本は欠かせないと考えています。

寄付した幼稚園の園児のみなさんにも、ご両親と一緒に絵本を楽しんでもらえると嬉しいです。

 

これから絵本寄付をされる方へ

幼稚園に絵本を寄付するときには、絵本の状態に気を付けました

園児たちは、絵本を乱暴に扱う事もあるので、少し傷んでいるものは補強してから寄付しました。

絵本を捨ててしまうことなく、活用することができて良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました